記事内にプロモーションが含まれます

転職活動で40代に向けて人と関わらない求人が見つかる3つの窓口やおすすめの職種6選なども解説

転職活動で40代に向けて人と関わらない求人が見つかる3つの窓口やおすすめの職種6選なども解説

「人と関わりたくない」

こんなお悩みはありませんか?

人と関わることが苦手な人、気を使いすぎて疲れてしまう人もいますよね。

この記事では、転職活動で人と関わらない仕事を40代に向けて3つの窓口を解説しています。

この記事を読むことで、おすすめの職種6選も分かるようになるため、ぜひ最後まで読んでみてください。

「プロモーション」

転職活動で40代に向けて人と関わらない求人が見つかる3つの窓口

転職活動で40代に向けて人と関わらない求人が見つかる3つの窓口

はじめに、転職活動で40代に向けて人と関わらない求人が見つかる、3つの窓口を解説していきます。

転職活動で40代に向けて人と関わらない求人が見つかる3つの窓口
  1. 定番のハローワーク
  2. 手軽に利用できる転職サイト
  3. アドバイザーに相談できる転職エージェント

①定番のハローワーク

定番のハローワークは、全年齢を対象に求人募集を紹介している窓口のため、40代でもお仕事を探せます。

実際にハローワークでは、パソコンを使って求人を探します。そこで気になる求人があれば窓口で紹介する流れです。

ただし、パソコンを使用できる時間に制限があるため、すぐに求人が見つからなければ何度か足を運ぶ必要があります。

以上のように、転職活動で定番のハローワークを利用するときは、ある程度の自分がやりたい職種や仕事内容を決めておきましょう。

②手軽に利用できる転職サイト

転職サイトは、企業が掲載している求人の中から、40代も含め幅広い年齢層の求職者が自由に選べるサービスです。

転職サイトを利用するには、インターネット環境があれば、いつでもどこでも企業が掲載している求人を探せます。

しかし、転職サイトによっては年齢に合わせた取り扱う求人が違うため、自分が探しているお仕事を見つけるまでに時間が必要です。

たとえば、30~40代なら「ビズリーチ」ですが、20~50代なら「リクルート」でお仕事を探した方が見つけやすいです。

このように、転職活動で転職サイトの利用はインターネット環境が整っていれば、いつでもどこでも自分のペースで探せるためおすすめできます。

③アドバイザーに相談できる転職エージェント

転職エージェントは、自分のやりたいお仕事をアドバイザーに伝えて、自分にピッタリの求人を紹介してもらえるサービスです。

転職エージェントも、インターネット環境が整っていれば、どこにいてもお仕事を探せます。

実際にアドバイザーに相談すると、提出書類の作成や添削をしてくれたり、面接対策や面接日を調整してくれたりサポートしてくれます。

ちなみに、アドバイザーから紹介される企業は、事前に調べている企業のため安心して利用ができるでしょう。

もし、40代で転職活動をするのが不安に感じたり、うまくいかなかったりする人は、転職エージェントのアドバイザーのサポートを受けるのをおすすめします。

転職活動で人と関わらないお仕事で40代におすすめの職種6選

ここからは、人と関わらないお仕事で、転職活動中の40代におすすめの職種6選を解説していきます。

転職活動で人と関わらないお仕事で40代におすすめの職種6選
  1. 工場作業員
  2. 土木作業員
  3. 運送業者
  4. 警備員
  5. 清掃員
  6. 検針員

①工場作業員

工場作業員

転職活動で工場作業員を探すのは、40代で人と関わりたくない方におすすめできます。

というのは、あいさつ以外は工場内で周囲の人とほぼ話さないため、40代の人も自分のペースでお仕事を進められるからです。

ちなみに、作業内容が半導体の組み立てや自動車の組み立てなら一人で黙々とできます。

ただし、工場作業員は立ち仕事が多いため、慣れていないと足が痛くなるかもしれません。

工場の求人をお探しの方は工場専門の【コウジョブ】 があります。

②土木作業員

土木作業員

40代で人と関わりたくない人は、転職活動で土木作業員を探すのもおすすめできます。

その理由は、仕事中に誰かと話すことがほぼないからです。

ちなみに、手持ちの資格でクレーンの運転免許やフォークリフトがあれば、ひとりで荷物移動を繰り返すお仕事もできます。

ただし、ダラダラと働いていたら怒られるため、人と関わる機会ができてしまいます。

そうならないために、土木作業員になる方はしっかり働きましょう。

③運送業者

運送業者

転職活動で商品を運ぶ運送業者もおすすめできるお仕事のひとつです。

おすすめする理由は、運送業者の場合は配達先であいさつを交わす程度だからです。

ほかにも、遠方まで商品を届けるときは長時間の運転になるため、その間は人と関わらずに済みます。

一方で、お得意様への配達では、コミュニケーションが必要になるため、お仕事を探す段階で気を付ける必要があります。

④警備員

40代の転職活動では、人と関わらないお仕事で警備員も人気があります。

人気がある理由は、デパートの施設警備なら本人の働き方次第だからです。

ただし、一口に警備員と言っても道路交通整備やデパート警備など、いろいろな場面のお仕事があります。

実際に、道路交通整備なら直接人との関わりは少ないですが、連絡手段として無線をよく使うため間接的に人と関わります。しかも、無線でのやり取りは聞き取れない場面が多いため、それだけで十分なストレスです。(私の経験談)

上記を踏まえて、警備員を探すならデパートの施設警備をおすすめします。

⑤清掃員

40代の転職活動では、清掃員の求人に応募する人も多いです。

というのは、40代で人と関わりたくない方でも、掃除ができれば誰でもできるからです。

具体的な仕事内容は、高層ビルの外壁やホテル、施設内を掃除します。ちなみに仕事中は同業者と会わない限り、人と関わることはありません。

とはいえ、長く働いていたら同業者と会ってしまうため、同業者の行動パターンを覚えておき、会う時間を上手く避ける必要があります。

避けるポイントは「複数のルートがあるのか」「隠れる場所はあるのか」などを、調べておくことです。もし同業者に会ってしまったら、最小限度の会話になるようにしましょう。

⑥検針員

40代で人と関わりたくない方には、ダントツ1位の検針員をおすすめします。

その理由は、検針員は一軒家やマンションに行き、電気やガスのメーターを調査するため、人と会うことがほぼないからです。

もし、人と関わる可能性があるとしたら、職場であいさつや検針先の住人と鉢合わせするぐらいでしょう。

ただし、検針員の募集は滅多にないほど定着率が高いため、求人を見かけたら迷わず申し込んでおくと良いでしょう。

ちなみに、転職活動で検針員になりたい人は、1件ずつ車でメーターを調査していくため、車もしくは原付の免許が必要になります。

まとめ.転職活動で人と関わらないお仕事は40代でもある

本記事では、転職活動で40代に向けて人と関わらない求人がある3つの窓口や、おすすめの職種6選などを解説しました。

40代で人と関わらないお仕事を探している方は、3つの窓口を利用して、おすすめの職種6選から求人を見つけてみてください。

まずは、自分で探せる転職サイトをおすすめしますが、どうしてもうまくいかない人は、ハローワークの相談窓口や転職エージェントのアドバイザーに相談してみると良いでしょう。

【関連記事】【失敗しない】自分に合う転職先の探し方・見つけ方を紹介

この記事の監修者
yon

現役の介護事業所の管理者兼施設長。介護歴10年以上。経歴はデイサービス兼有料老人ホームで約3年、ケアハウスで約3年、グループホーム約3年半、何もない状態から事業所とシェアハウスを運営。片手間に記事の監修。転職系・介護系の記事も執筆。掲載している記事の一部に筆者の主観や経験が含まれている。

yonをフォローする
「プロモーション」
転職転職活動
yonをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました