記事内にプロモーションが含まれます

介護職の現場でストレスを抱えているけど誰にも相談できない方に2つの相談窓口をご紹介

介護職の現場でストレスを抱えているけど誰にも相談できない方に2つの相談窓口をご紹介

介護現場のストレスを誰にも相談できない。

こんなお悩みはありませんか?

介護現場のストレスを誰にも相談できないのは辛いですよね。

本記事では、介護現場のストレスを相談できない人に、2つの相談窓口を解説しています。

本記事を読めば、相談窓口を通してストレスを解消できる可能性があるため、ぜひ読み進めてみてください。

「プロモーション」

介護職員のストレスの悩みを聞いてくれる2つの相談窓口

介護職員のストレスの悩みを聞いてくれる2つの相談窓口

はじめに、介護職員のストレスの悩みを聞いてくれる、2つの相談窓口を解説していきます。

介護職員のストレスの悩みを聞いてくれる2つの相談窓口
  1. こころの耳相談
  2. みんなの介護コミュニティ

①こころの耳相談

介護現場のストレスを誰にも言えない介護職員は、こころの耳の相談窓口をおすすめします。

その理由は、こころの耳は厚生労働省の公式ページにある相談窓口だからです。

こころの耳では、介護職員のストレスや悩みも含めて、介護現場の問題に直面している人を支援するためにあります。

実際にお電話すると、専任のスタッフが相談に乗ってくれて、ストレスの管理方法やセルフケアに関する情報などのアドバイスが得られます。

相談方法電話番号 アドレス相談時間備考
電話0120-565-455(フリーダイヤル)月曜日・火曜日 17:00~22:00
土曜日・日曜日 10:00~16:00
※祝日、年末年始はのぞく
※労働者やそのご家族が対象
メールこちらから相談できます↓
https://kokoro.mhlw.go.jp/mail-soudan/
24時間受付しています※携帯電話からメール送信の場合、迷惑フォルダに入ることがあります
SNSこちらから相談できます↓
https://kokoro.mhlw.go.jp/sns-soudan/
月曜日・火曜日 17時~22時(受付は21時30分まで)
土曜日・日曜日 10時~16時(受付は15時30分まで)
※祝日、年末年始(12月29日~1月3日)をのぞく

②みんなの介護コミュニティ

介護現場のストレスを相談できる窓口として、「みんなの介護コミュニティ」があります。

みんなの介護コミュニティは、介護職に携わる人たちからのアドバイスや、サポートが受けられるネットワークです。

具体的には、介護者同士をつなぐSNSがあるため、投稿を通して同じ悩みを持った人を探せます。

ちなみに、SNSには法律などの専門知識はもちろん、より深いアドバイスができる介護の専門家も中にはいるため、コミュニティ内で人脈を作ることも可能です。

相談方法アドレス相談時間備考
投稿こちらから相談できます↓
https://job.minnanokaigo.com/community/
24時間受付※投稿に対して返信がくるまで時間がかかります
※新規会員登録すると使える機能が増えます

介護現場で誰もが抱えている3つのストレス

介護現場で誰もが抱えている3つのストレス

続いては、介護現場で誰もが抱えている3つのストレスを解説していきます。

介護現場で誰もが抱えている3つのストレス
  1. 業務負担が多い
  2. 人間関係がうまくいっていない
  3. 労働条件が良くない

①業務負担が多い

一人あたりの業務負担が多い介護現場も少なくありません。

その理由は、人手不足の介護現場が多いため、一人あたりの業務負担が多いからです。

その環境下で働き続けると、私生活に影響を与えてしまう可能性があります。

このように、業務負担が多い介護現場はストレスが溜まりやすいため、定期的に誰かに相談するなどしてストレスを溜めないようにしましょう。

②人間関係がうまくいっていない

介護現場の人間関係が、うまくいっていない人も少なくありません。

というのは、それぞれ介護職員の考え方や取り組み方も違うため、お互いが協力しなければうまくいかないからです。

具体的には、介護職員同士の意見の対立や医療チームとの連携、新人が育たないなどが挙げられます。

上述のように、介護現場のストレスを一人で抱え込んでしまい、孤独感と不安を感じ誰にも相談できない人も少なくありません。

③労働条件が良くない

介護のストレスに加え、労働条件が良くない問題もあります。

一例を挙げると、賃金が安い問題や労働災害の補償がない問題があります。

他にも、長時間労働や設備が整っていない施設もあるため、安心・安全ではない労働環境に不満を持っている介護職員は多いでしょう。

これらの労働問題は、ストレスになる環境を作り出し、介護職員同士の間にさらなる大きな溝を作ることになりかねません。

【Q&A】介護職で誰にも相談できない人からの質問

【Q&A】介護職で誰にも相談できない人からの質問

ここからは、介護職で誰にも相談できない人からの質問に回答していきます。

紹介されている相談窓口は無料ですか?

本記事中でご紹介している相談窓口は、無料で利用できます。

その中には、新規登録するといろいろな機能が使えるところもあります。

電話するのが怖いです、どうしたらいいですか?

本記事でご紹介している2つの相談窓口には、メールやSNS、チャットでも相談ができるところもあるため、こちらを利用してみてください。

ちなみに、メールなら24時間受付しています。

どんな感じで相談したらいいですか?

まずは、今自分が抱えている悩みを紙に書いてみてください。

例えば、人間関係がうまくいっていないとしましょう。そしたら次は、もっと具体的に書きます。

一例を挙げると、「業務をこなすスピードが遅くて怒られる」などが挙げられます。

こんな感じで相談する前に紙に書いておけば、相談窓口で話すときにそのまま伝えたらOKです。

まとめ.介護現場のストレスを誰でも言えない人は相談窓口を検討

本記事では、介護職の現場でストレスを抱えている人で、誰にも相談できない方に2つの相談窓口をご紹介しました。

介護現場では、誰にも相談できない人も少なくありません。誰にも相談できない人は、厚生労働省の公式ページにある相談窓口を利用するのも有効です。

相談窓口で適切なアドバイスとサポートがあれば、介護職員はストレス軽減だけでなく孤独感や孤立感も回避できるため働き続けられます。

知りたい内容関連記事(サイト内)
介護職のストレスに対して理解と対策が知りたい【まとめ】介護業界全体のストレスって?その理解と対策なども解説
介護職のストレスサインと向き合う方法を知りたい介護職員が病気になる前に気付くべき3つのストレスサインとストレスと上手に向き合う5つの方法や3つの原因も解説
介護職のストレス症状や原因と予防策か知りたい介護職のストレス症状とは?ストレスが溜まると出る3つの症状や原因と3つの予防策なども解説
介護職でストレス解消法のアンケート調査が知りたい私が独自に介護職員18人に聞いたストレスを感じる瞬間やストレス解消法のアンケート調査を解説
介護職でストレスチェックをする理由が知りたい今さら聞けない介護職でもストレスチェックが義務化!?定期的にやっておくべき3つの理由を解説
介護職で良い人間関係の作り方とストレス解消法が知りたい介護職で人間関係が悪くてストレスになる3つの原因や良い人間関係の作り方と私のストレス解消法も解説
介護職でストレスが限界に達する前に対策が知りたい介護職で私がストレスで限界に達した3つの理由と3つのストレスサインやストレスを溜めない3つの対策を解説
おすすめの介護職の転職サイトが知りたい介護職の転職サイトおすすめ6選!求人サイトの特徴や選び方と求人数や対応エリアなどもご紹介
この記事の監修者
yon

現役の介護事業所の管理者兼施設長。介護歴10年以上。経歴はデイサービス兼有料老人ホームで約3年、ケアハウスで約3年、グループホーム約3年半、何もない状態から事業所とシェアハウスを運営。片手間に記事の監修。転職系・介護系の記事も執筆。掲載している記事の一部に筆者の主観や経験が含まれている。

yonをフォローする
「プロモーション」
ストレス介護職
yonをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました