記事内にプロモーションが含まれます

介護職員初任者研修は働きながら通信でも取れる?スクールの選び方や4つの注意点を解説

介護職員初任者研修は働きながら通信でも取れる?スクールの選び方や4つの注意点を解説

「介護職員初任者研修は働きながら通信でも取れる?」

こんなお悩みはありませんか?

働きながら資格の勉強は大変ですよね。私も同じ経験をしてきたので気持ちが分かります。

本記事はこんな人におすすめ
  • 働きながら資格の取得を考えている方
  • スクールの選び方が分からない方

本記事では、介護職員初任者研修のスクールに、働きながらでも無理なく通えるか解説しています。

本記事で分かること
  • 働きながらでも資格を取得できる
  • スクールの選び方が分かる

本記事を読めば、介護職員初任者研修のスクールの選び方が分かるようになり、働きながらでも数ヶ月後には資格の取得ができます。ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

それでは、どうぞ。

「プロモーション」

働きながら介護職員初任者研修が取得できる3つの理由

働きながら介護職員初任者研修が取得できる3つの理由

はじめに、働きながら介護職員初任者研修が取得できる3つの理由を解説していきます。

働きながら介護職員初任者研修が取得できる3つの理由
  1. 短期間で取得できる
  2. 全国にスクールが多くある
  3. 試験の難易度が低い

①短期間で取得できる

介護職員初任者研修を修了するには、通信と通学を合わせた130時間の受講が必要です。

ざっくり受講期間にすると、最短で約1ヶ月から4ヶ月で取得できます。

一般的には、休日に介護職員初任者研修を受けていけば、働いていても受講期間内に無理なく資格の取得が可能です。

②全国にスクールが多くある

介護職員初任者研修を取り扱うスクールは、全国にたくさんあります。

入門資格として、介護職員初任者研修を目指す受講者が多いため、全国にたくさんスクールがあるわけです。

以上のことから、自分の環境に合わせたスクール選びができるため、働きながらでも資格の取得がしやすいと言えます。

③試験の難易度が低い

介護職員初任者研修の難易度は低く、ほぼ100%で合格できます。

ここまで言い切るのは、もし試験で合格点に達していなくても、スクールの補講を受ければ合格できるようになっているからです。

試験の内容も、普通に授業を受けていれば解ける問題になっています。

このような理由で、働きながらでも介護職員初任者研修が取得できるのです。

働きながら介護職員初任者研修を取得される方に4つの注意点

続いては、働きながら介護職員初任者研修を取得される方に、4つの注意点を解説していきます。

働きながら介護職員初任者研修を取得される方に4つの注意点
  1. 通信講座だけでは取得できないこと
  2. 通えるスクーリング場所を選ぶこと
  3. 受講する前にスケジュールの確認をしておくこと
  4. 別の日に振替ができるスクールを選ぶこと

①通信講座だけでは取得できないこと

介護職員初任者研修は、スクーリングが必須になっているため、通信講座だけでは資格の取得はできません。

もし通信講座だけで資格の取得ができると思い込み、県外の遠いところに申し込んでしまったら、スクーリングを受けに行くのが厳しくなります。

介護職員初任者研修の通信講座は多数ありますが、どこで開催されるのか必ず把握しておきましょう。

②通えるスクーリング場所を選ぶこと

働きながら介護職員初任者研修を受ける方は、できるだけ近い場所のスクーリングを選びましょう。

スクーリング場所が自宅や職場から遠くにあると、通うのが大変になります。

一度受講してしまうと、修了するまで通うことになり、身体的・精神的に疲れてしまいます。

上記のようなことにならないように、事前にスクーリング場所を調べて選ぶことが重要です。

③受講する前にスケジュールの確認をしておくこと

受講する前に、スケジュールの確認を必ずしておきましょう。

というのは、働きながら介護職員初任者研修を受けるため、全くスケジュールが合わなかったら修了できないからです。

例えば、土日コースしか受講できない方が、平日コースに申し込みをしたようなケースです。

以上のようなミスが起こらないように、受講する前にスケジュールを合わせることをおすすめします。

④別の日に振替ができるスクールを選ぶこと

働きながら介護職員初任者研修を受講していたら、お仕事の都合や体調不良などで欠席する可能性があります。

もし欠席して振替が必要になったときに、追加費用が発生するスクールもあるかもしれません。

それも踏まえて、事前に無料で振替ができるスクール選びが重要です。

最短1ヶ月から4ヶ月の期間で介護職員初任者研修を取得できる

ここでは、受講して1ヶ月から4ヶ月の期間で、介護職員初任者研修を取得できる内容と期間を解説していきます。

1ヶ月から4ヶ月の期間で介護職員初任者研修を取得できる内容と期間
  1. 週1回~4回コースの内容と期間
  2. 曜日別コースの内容と期間

①週1回~4回コースの内容と期間

最短1ヶ月で資格取得を目指すなら、週4回コースがおすすめです。

下記の表を目安に、あなたのペースに合わせたコース選びの参考にしてください。

コース名受講期間
週1回コース約4ヶ月
週2回コース約3ヶ月
週3回コース約2ヶ月
週4回コース約1ヶ月

②曜日別コースの内容と期間

働きながら介護職員初任者研修の取得を考えている方は、休日に合わせたスケジュールを組むと良いでしょう。

短期間で資格取得を目指す方は、土日コース以外なら約1ヶ月で取得が可能です。

コース名受講期間
平日コース約1~4ヶ月
平日+土日コース約1ヶ月
土日コース約2~4ヶ月

まとめ.働きながらでも介護職員初任者研修は取得できる

本記事では、働きながら介護職員初任者研修の資格を取得できるのか解説しました。

介護職員初任者研修は、スクーリングに通う必要があるため、通信講座だけでは資格の取得はできません。

スクール選びは、コースの種類、スクーリングの場所、振替の有無などは、事前に調べておきましょう。

働きながら資格取得を考えている方は、こちら「かいご畑 」なら、ご自分のペースに合わせてスケジュールを立てられるため、よろしければご覧くださいね。

介護職員初任者研修の関連記事のご紹介

介護職員初任者研修に関する情報をもっと知りたい方に、以下の関連記事をご紹介します。

この記事の監修者
yon

現役の介護事業所の管理者兼施設長。介護歴10年以上。経歴はデイサービス兼有料老人ホームで約3年、ケアハウスで約3年、グループホーム約3年半、何もない状態から事業所とシェアハウスを運営。片手間に記事の監修。転職系・介護系の記事も執筆。掲載している記事の一部に筆者の主観や経験が含まれている。

yonをフォローする
「プロモーション」
介護職介護職員
yonをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました