記事内にプロモーションが含まれます

30代女性に向けて転職活動で好印象を与える履歴書の選び方から書く3つのポイントも解説

30代から40代に向けて転職活動で好印象を与える履歴書の選び方から書くポイントも解説

「30代女性の転職活動で履歴書がうまく書けない」

こんなお悩みはありませんか?

30代女性の転職活動で書く履歴書は難しいですよね。

この記事では、30代女性の履歴書で好印象を与えるポイントを紹介しています。

本記事を読めば、履歴書の選び方から3つの書くポイントと注意点なども分かるため、ぜひ最後まで読んでみてください。

「プロモーション」

30代女性に向けて転職活動で好印象を与える履歴書を作成する3つのポイント

30代から40代に向けて転職活動で好印象を与える履歴書を作成する3つのポイント

はじめに、30代女性に向けて転職活動で使う履歴書の選び方から、3つの書くポイントまでを解説していきます。

30代女性に向けて転職活動を成功に導く3つのポイント
  1. 正社員用の履歴書を使用する
  2. 学歴と職歴を漏れなく書く
  3. 自由欄は空白にしない

①正社員用の履歴書を使用する

履歴書を買うときは、正社員用を購入しましょう。

その理由は、もしアルバイト用の履歴書を使用してしまったら、面接官からマイナスイメージを持たれる可能性があるからです。

ちなみに、履歴書は100均やダイソーなどで手軽に購入できますが、間違ってアルバイト用を買わないように気をつけてください。

②学歴と職歴を漏れなく書く

履歴書に書く学歴は、基本的には最終学歴を書いておけば良いです。

もし有名な学校だったり、応募企業に関係があったりするときは、履歴書に書いておきましょう。

というのは、面接のときに共通の話題として、好印象を持たれる可能性があるからです。

一方で、職歴では漏れなく書く必要があります。もし省略してしまったら、経歴詐称と判断されるかもしれないため、しっかり書いておくことをおすすめします。

ちなみに、具体的に職歴を書きたい方は、職務経歴書に時系列で書き込みましょう。

③自由欄は空白にしない

履歴書には自由欄がありますが、空白のままだと面接官にマイナスイメージを与える可能性があります。

その理由は、企業側はあなたの熱意やスキル経験などを、履歴書をとおして判断するからです。

もし何も書いていなければ、面接官から「空白か…なにかアピールはないのか」などと思われます。

以上を踏まえて、自由欄に書く内容は、あなたの資格や趣味などでも良いため、空白がないようにしましょう。

30代女性に向けて転職活動で履歴書を書くときの3つの注意点

30代から40代に向けて転職活動で履歴書を書くときの3つの注意点

続いては、30代女性の転職活動で、履歴書を書くときの3つの注意点を解説していきます。

30代女性の履歴書を書くときの3つの注意点
  • 経歴を偽らない
  • 志望動機はテンプレートの内容にしない
  • 異業種でも経験やスキルを書き忘れない

①経歴を偽らない

履歴書に書く経歴は、偽らないようにしましょう。

というのは、偽った経歴はいつかバレてしまうため、せっかく入社できても退職になる可能性が高いからです。

さらに、企業側から損害賠償請求をされるケースもあるため、偽らないのが賢明と言えます。

②志望動機はテンプレートの内容にしない

履歴書に書く志望動機は、インターネット上にあるようなテンプレートにならないようにしましょう。

面接官は、数多くの履歴書に目を通してきたプロのため、履歴書に書いてある志望動機がテンプレートなのか見抜いてきます。

そのため、志望動機には企業に合わせた内容を、丁寧に書くことをおすすめします。

③異業種でも経験やスキルを書き忘れない

転職先が異業種でも、自分の経験やスキルを書いておきましょう。

その理由は、面接官から見たら異業種の経験やスキルが、ひとつの判断基準になるからです。

自分では必要がないと思っていても、面接官から見たらポジティブに受け取られるケースもあります。

このように、自分が身につけてきた経験やスキルは、異業種でも履歴書に書いておくことです。

まとめ.30代女性の転職活動は経験やスキルを活かしましょう

本記事では、30代女性の転職活動で履歴書の選び方から3つの書くポイントを解説しました。

20代とは違い、30代以上になると経験やスキルが求められるため、異業種でも履歴書に書く必要があります。

気を付ける点は、面接官に好印象を与えるために経歴を詐称してしまうことです。自分の経歴に自信がなくても、ありのままの経歴を書きましょう。

【関連記事】【まとめ】転職先の面接でいつから働けますか?と聞かれたらを解説

この記事の監修者
yon

現役の介護事業所の管理者兼施設長。介護歴10年以上。経歴はデイサービス兼有料老人ホームで約3年、ケアハウスで約3年、グループホーム約3年半、何もない状態から事業所とシェアハウスを運営。片手間に記事の監修。転職系・介護系の記事も執筆。掲載している記事の一部に筆者の主観や経験が含まれている。

yonをフォローする
「プロモーション」
転職転職活動
yonをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました