記事内にプロモーションが含まれます

転職活動でリクルートエージェントを利用する方にメリットやデメリットと4つのお悩みや3つの口コミも解説

転職活動でリクルートエージェントを利用する方にメリットやデメリットと4つのお悩みや3つの口コミも解説

「リクルートエージェントが知りたい」

こんなお悩みはありませんか?

自分に合う転職エージェントを探すのは大変ですよね。

本記事では、リクルートエージェントの魅力を詳しく解説しています。

本記事を読めば、実際に利用するメリットやデメリット、お悩みを解消できた口コミ情報も分かるため、ぜひ最後まで読んでみてください。

「プロモーション」

転職活動で利用されるリクルートエージェントとは

転職活動で利用されるリクルートエージェントとは

はじめに、転職活動で利用されるリクルートエージェントを、3つに分けて解説していきます。

転職活動で利用されるリクルートエージェントとは
  1. 取り扱う求人数と種類
  2. 転職支援No.1の実績を持つ理由
  3. 転職イベント、セミナーに参加

①取り扱う求人数と種類

リクルートエージェントとは、最大手リクルートが運営している転職エージェントです。

公開求人数は24万件以上、非公開求人数は28万件以上を取り扱い、他社を圧倒する求人数を誇る特徴があります。

取り扱う求人の種類は、エンジニアとハイクラスの求人が多く、20代と30代からの支持が高いです。

②転職支援No.1の実績を持つ理由

リクルートエージェントには、公開されている求人以外にも、非公開求人が28万件以上あることです。

他にも、各業界に精通したアドバイザーが在籍しており、転職者の強みやスキルに合った求人を、厳選して紹介してくれます。

さらに、企業に提出する応募書類の作成から添削、面接対策や企業の情報提供などのサポートが手厚いです。

加えて、面接日の調整や企業に推薦状を書いてもらえる場合もあるため、人気がある理由のひとつです。

③転職イベント、セミナーに参加

リクルートエージェントでは、無料で参加できる転職イベントやセミナーがあります。

具体的には、求人や企業の選び方、職務経歴書作成、自己分析、面接力向上など、さまざまなセミナーに参加が可能です。

他にも、転職活動の進め方、適職診断、転職準備などもあるため、初めて転職活動を始める人におすすめできます。

転職活動で利用されるリクルートエージェントのメリットとデメリット

転職活動で利用されるリクルートエージェントのメリットとデメリット

続いては、リクルートエージェントを利用したときのメリットと、デメリットを解説していきます。

リクルートエージェントを利用したときのメリットとデメリット
  1. リクルートエージェントを利用するメリット
  2. リクルートエージェントを利用するデメリット

①リクルートエージェントを利用するメリット

リクルートエージェントは無料で利用できます。

リクルートエージェントに登録すると、専属アドバイザーからサポートが受けられるため、働きながらでも転職活動が可能です。

ちなみに、アドバイザーのサポートには、応募書類の添削や面接対策などがあり、転職に関する相談なら解決に向けて考えてくれます。

加えて、アドバイザーをとおして応募すると、書類選考をスキップできる場合もあるため、積極的に利用すると良いでしょう。

②リクルートエージェントを利用するデメリット

リクルートエージェントに登録すると、求人紹介のメールがたくさん届くようになります。

その中には希望していない求人もあるため、アドバイザーには希望する求人内容を具体的に伝えることが必要です。

他にも、アドバイザーとの相性もあるため、合わないと思ったら専属アドバイザーの変更をお願いしましょう。

ちなみに、自分で求人が選べないため、自分で探したい人には不向きです。

転職活動で役立つ専門領域に特化した3つの転職支援

転職活動で役立つ専門領域に特化した3つの転職支援

ここでは、転職活動で役立つ専門領域に特化した、3つの転職支援を解説していきます。

転職活動で役立つ専門領域に特化した3つの転職支援
  1. ITエンジニアの転職支援
  2. ものづくりエンジニアの転職支援
  3. ハイクラスと高年収領域の転職支援

①ITエンジニアの転職支援

まずは、ITエンジニアの転職支援です。ITエンジニア関連だけでも、公開求人数6万件以上、非公開求人数7万件以上の求人を保有しています。

紹介できる職種は、プログラマー、Webエンジニア、情報システム、テクニカルサポート以外にも多数あるため、自分に合う職種が見つかる可能性が高いです。

また、ITエンジニアに関連したセミナーも随時開催されているため、気になる人は参加してみると良いでしょう。

②ものづくりエンジニアの転職支援

続いては、ものづくりエンジニアの転職支援を見てみましょう。

取り扱う求人は、公開求人数3万件以上、非公開求人数3万件以上の中から探せます。

具体的な職種は、エンジニア(電気、機械、食品、科学)、研究職や技術職などです。

求人内容は、車の組み立てや部品、食品メーカーの求人が豊富にあるため、ものづくりに興味のある方は探してみてください。

③ハイクラスと高年収領域の転職支援

ハイクラスと高年収領域の転職支援では、公開求人数7万件以上、非公開求人数9万件以上の求人の中から探せます。

加えて、業界や職種に精通した専門のコンサルタントが、あなたの担当アドバイザーとして他のエージェントでは得られない情報を教えてくれます。

以上のように、それぞれ転職支援には特徴があるため、自分に合う転職支援を利用してみましょう。

転職活動がうまくいかない4つのお悩みと3つの口コミを紹介

転職活動がうまくいかない4つのお悩みと3つの口コミを紹介

これから転職活動を始める方や、既に転職活動中の方で、下記に書いてあるお悩みを抱えていませんか?

  1. 自分のアピールポイントがわからない
  2. 企業の選び方がわからない
  3. 現職があるから転職活動する時間が取れない
  4. 書類審査が通らない

上記にあるお悩みがある方は、リクルートエージェントに相談すると、専属アドバイザーが一緒に解決してくれるため利用してみると良いでしょう。

ここからは、リクルートエージェントでお悩みを解消できた口コミ情報を、個別に紹介していきます。

リクルートエージェントでお悩みを解消できた口コミ情報
  1. 27歳 SE
  2. 31歳 建築エンジニア
  3. 28歳 営業

①27歳 SE

下記は、専属アドバイザーから本番前に、過去の質問や雰囲気を聞いて対策した結果、転職活動で助かったコメントです。

27歳 SE

本番の面接前に、過去の質問例や面接の雰囲気などを教えてもらえたので、しっかり対策を練ることができ、助かりました。

https://www.r-agent.com/

②31歳 建築エンジニア

専属アドバイザーと模擬面接をしたことで、本番の面接で役に立ったコメントです。

31歳 建築エンジニア

模擬面接を通して「何をメインに伝えたらよいか」「企業側はどういう考えか」など、本番の面接で役に立ったことを学べました。

https://www.r-agent.com/

③28歳 営業

専属アドバイザーから職務経歴書の添削を受けたり、企業に精通した担当者からのアドバイスをもらったりして、参考になったコメントです。

28歳 営業

職務経歴書の添削を丁寧にしていただき、各企業に精通した担当者からのアドバイスが、とても参考になりました。

https://www.r-agent.com/

以上のように、転職活動中の方で応募書類や面接で不安を抱えている人は、専属アドバイザーに相談してみるのも一つの手段です。

まとめ.転職活動するならリクルートエージェントで探してみよう

本記事では、転職活動でリクルートエージェントを利用する方に、メリットやデメリットと4つのお悩みや3つの口コミを解説しました。

実際に登録すると、専属アドバイザーのサポートが無料で受けられます。ちなみに、応募書類や面接対策で困っている人におすすめです。

また、リクルートエージェントには3つの転職支援もあるため、自分に合う企業が見つかる可能性が十分にあるでしょう。

この記事の監修者
yon

現役の介護事業所の管理者兼施設長。介護歴10年以上。経歴はデイサービス兼有料老人ホームで約3年、ケアハウスで約3年、グループホーム約3年半、何もない状態から事業所とシェアハウスを運営。片手間に記事の監修。転職系・介護系の記事も執筆。掲載している記事の一部に筆者の主観や経験が含まれている。

yonをフォローする
「プロモーション」
転職転職活動
yonをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました