記事内にプロモーションが含まれます

スカウト待ちができるビズリーチとは?転職活動で賢く活用する3つのポイントと注意点を解説

スカウト待ちができるビズリーチとは?転職活動で賢く活用する3つのポイントと注意点を解説

「スカウト待ちができるビズリーチを教えて」

転職活動でこんなお悩みはありませんか?

転職活動でスカウト待ちができたら効率が良くなりますよね。

本記事では、ビズリーチが選ばれる理由などを解説しています。

本記事を読めば、ビズリーチを賢く活用する3つのポイントや注意点が分かるため、ぜひ最後まで読んでみてください。

転職活動でスカウト待ちができるビズリーチとは

転職活動でスカウト待ちができるビズリーチとは

ビズリーチは、管理職やグローバル人材向けの国内最大級の会員制転職サイトです。

ビズリーチでは、採用企業社数6,700社以上あり、会員数94万人以上突破している特徴があります。

取り扱う業種は、メーカー、IT、サービス、金融などがあります。また職種では、管理職、営業、経営企画など幅広く取り扱っているのが強みです。

また、会員には非公開求人やポジションも多数取り揃えているため、自分に合う求人が見つかる可能性があります。。

会社名株式会社ビズリーチ
所在地東京都渋谷区渋谷2-15-1
公開求人数約13万件
対象年齢20~60代
対象エリア全国

転職活動でビズリーチが選ばれる3つの理由

転職活動でビズリーチが選ばれる3つの理由

続いては、ビズリーチが選ばれる3つの理由を解説していきます。

  1. スカウト待ちしながら転職活動できる
  2. ハイクラス、高年収の求人が豊富
  3. ヘッドハンターを検索して選べる

①スカウト待ちしながら転職活動ができる

働きながらで転職活動をする時間がない方も多いでしょう。

ビズリーチでは、ヘッドハンターからスカウトが届くため、働きながら転職活動ができます。

実際に利用するには、プロフィール設定をする必要があるため、しっかり作り込むと自分に合ったスカウトが届きやすくなります。

②ハイクラス、高年収の求人が豊富

転職先では高年収を狙えたら良いですよね。

ビズリーチなら、ハイクラスで高年収の求人を豊富に取り扱っているため、高年収を狙えるチャンスがあります。

取り扱う求人の中には、年収1,000万円以上の求人が3割を超えるため、自分に合う求人が見つかる可能性が高いです。

③ヘッドハンターを検索して選べる

ビズリーチは、求人探しやスカウトを待つだけではありません。

ビズリーチでは、自分からヘッドハンターを検索できます。

具体的には、担当業務や勤務地、経験年数などの条件を設定できるため、1,700名以上の中から相性の良いヘッドハンターを選べます。

転職活動でビズリーチを賢く活用する3つのポイント

転職活動でビズリーチを賢く活用する3つのポイント

転職活動でビズリーチを活用する前に、何をしたらいいのか事前に知っておきたいですよね。

ここからは、転職活動でビズリーチを活用する3つのポイントを解説していきます。

転職活動でビズリーチを賢く活用する3つのポイント
  1. 無料体験を活用する
  2. ヘッドハンターに相談する
  3. スカウト機能を細かく設定する

①無料体験を活用する

ビズリーチでは、無料体験に申し込むと7日間のプレミアム(有料会員)チケットがもらえます。

ビズリーチの利用は、スタンダード(無料会員)から利用ができますが、プレミアム(有料会員)もあります。

下記は、無料会員と有料会員のサービス内容の違いです。

ステージスタンダード(無料会員)プレミアム(有料会員)
月額料金無料3,000円台~5,000円台
サービス内容・求人の検索・閲覧(企業名除く)
・一部の求人に応募
・プラチナスカウトの閲覧・返信
・すべての求人の検索・閲覧・応募
・すべてのスカウトの閲覧・返信
・ビズリーチプレミアムの各種コンテンツ利用

ちなみに、プレミアム(有料会員)なら、ほぼすべてのサービスを活用できるため、無料体験期間で内定を確保するのがおすすめです。

②ヘッドハンターに相談する

ヘッドハンターが決まったら相談してみましょう。

その理由は、ヘッドハンターに相談すると、自分に合う求人を紹介してもらえる可能性が高くなるからです。

ちなみに、ヘッドハンターに相談する人は、自分から積極的にアピールする必要があります。

熱意を持って具体的な相談をしなければ、ヘッドハンターには伝わらないため、自分から積極的にコミュニケーションをとりましょう。

③スカウト機能を細かく設定する

スカウト機能を細かく設定するために、職務経歴書をしっかり作り込みましょう。

というのは、企業は登録された職務経歴書を見てスカウトするため、しっかりと作り込む必要があるからです。

具体的には、氏名や生年月日、電話番号とメールアドレスなどがあります。もし会社にバレたくない方は、あらかじめ設定で非公開にしておきましょう。

他にも、細かい設定で企業ブロックや匿名でスカウトに返信もできるため、自分に合わせて設定しておくと良いです。

ビズリーチは会員登録できない注意点がある?

ビズリーチは会員登録できない注意点がある?

ビズリーチでは、会員登録する審査があるため、基準を満たさないと会員登録ができません。

ビズリーチの審査基準は公表されていませんが、登録した年収項目や経歴から判断されている可能性はあります。

実際にビズリーチの会員登録は、審査が通ったあともヘッドハンターが見てスカウトするため、正確に丁寧に書いておくことをおすすめします。

ちなみに、審査に落ちても再度チャレンジできますが、できれば一発で審査が通るようにしましょう。

ビズリーチに関するよくある質問(Q&A)

ビズリーチに関するよくある質問(Q&A)

ここでは、ビズリーチに関するよくある質問をまとめているため、個別に見ていきましょう。

ビズリーチの転職難易度は?

ビズリーチの転職難易度は低くはありません。

その理由は、取り扱う求人の募集条件に、経験やスキル以外に実績も求められるからです。

加えて、ビズリーチは管理職やハイクラスの求人が多数あるため、転職難易度は高くなっています。

ビズリーチの審査に年収設定はありますか?

ビズリーチの審査で年収設定は公表されていません。

しかし、ビズリーチに会員登録するときに、現職の年収次第で審査に落ちる可能性はあります。

その理由は、ビズリーチが取り扱う求人が最低でも年収400万円を超えるうえに、年収1,000万円以上が3割以上あることから、最低ラインを大きく下回ると審査を通すのが難しくなるかもしれません。

ビズリーチのプラチナのスカウト成功率はどれくらい?

ビズリーチのプラチナのスカウト成功率は、約30%あると言われています。

ちなみに、プラチナスカウトを受け取ると書類選考が免除になるため、転職活動を有利に進めることが可能です。

ビズリーチの何がすごい?

ビズリーチでは、厳しい審査を通過した優良企業しか登録されていません。

会員登録後は、大手企業や外資系企業など17,000社以上の中から、厳選された企業の紹介を受けられます。

ただし、転職活動している方にも、会員登録するときに審査基準を満たす必要があります。

このように、厳しい審査基準があるため、ビズリーチの水準を維持できている部分がすごいと言えるでしょう。

ビズリーチは何歳から何歳まで?

ビズリーチの利用に年齢制限はありません。

実際に、利用されている年齢層は、20代~50代まで幅広く登録されています。

ちなみに、20代は登録が難しいとは言われてますが、審査基準を満たせれば利用が可能です。

まとめ.転職活動でスカウト機能やヘッドハンターを活用しよう

本記事では、ビズリーチを転職活動で賢く活用する3つのポイントと、注意点などを解説しました。

ビズリーチを活用するなら、1週間の有料会員を無料体験できるため、いろいろな機能を使ってみるのも良いでしょう。

働きながらの方でも、スカウト機能をしっかり設定しておけば、スカウト待ちしながら転職活動ができるため、一度試してみてくださいね。

この記事の監修者
yon

現役の介護事業所の管理者兼施設長。介護歴10年以上。経歴はデイサービス兼有料老人ホームで約3年、ケアハウスで約3年、グループホーム約3年半、何もない状態から事業所とシェアハウスを運営。片手間に記事の監修。転職系・介護系の記事も執筆。掲載している記事の一部に筆者の主観や経験が含まれている。

yonをフォローする
転職転職活動
yonをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました