記事内にプロモーションが含まれます

いまさら聞けない転職活動で甘い言葉に惑わされやすい内容やポイントと惑わされない対処法も解説

転職活動で甘い言葉に惑わしてくる

「年収1000万円以上可能とか見ると信じてしまう」

こんな悩みはありませんか?

実際に入社してしまって後悔している方もいますよね。

本記事では、転職活動で甘い言葉に惑わされないポイントや対処法を紹介しています。

この記事を読めば、甘い言葉に弱い方におすすめの相談相手も分かるため、ぜひ最後まで読んでみてください。

「プロモーション」

転職活動で甘い言葉で惑わしてくる内容とは

ノートパソコンを見ている女性

転職活動をしていると、「年収1000万円以上可能」「アットホームな職場」など、見かけたことはないでしょうか。一見、「稼げる!」「アットホームなら良いなぁ」と思ってしまいますよね。

果たして、ほんとうにその通りになるのかと言うと、ほぼ間違いなくそうはなりません。

その掲載内容だけで決めてしまうと、あとで「年収1000万とか歩合制だし無理やん…」とか、「アットホームじゃなくて、サービス残業ばかりやん…」などと後悔する可能性が高いです。

一度転職してしまったら、また転職活動を再開することになるため、精神的にも身体的にも負担が大きくなります。

転職活動で甘い言葉で惑わされないようにするポイント

転職活動をする上で、掲載内容をみるときは、会社の基本情報や概要なども必ず調べることです。

その辺りまで目を通しておくと、会社が求める人材が分かるため、雇用条件や募集要項も確認できます。

もし気に入ったとして、面接までいった場合は現場の様子も確認しておくと良いです。

上述のとおり、ある程度は情報を得られるため、給与面・手当・福利厚生や休日などは、最低限チェックしておきましょう。

転職活動で甘い言葉で惑わす見抜きにくい部分もある

求人募集に掲載されている部分として、給与面で基本給にみなし残業を含めているケースがあります。

実際に、そこで仕事を始めて残業になっても、みなし残業として控除されません。

しかも、「残業代払っているから残ってくれ」などと、下手したら何十時間も働かされるケースもあります。

以上を踏まえて、掲載情報や基本情報から読み取れない求人募集は、注意しておいた方が無難でしょう。

転職活動で甘い言葉で惑わされないようにする対処法

電話でサポートしてくれる女性

一人で転職活動をすると、会社は言葉巧みに求人募集をかけているため、気を付けていても引っかかります。

確実に安全な求人募集を探すなら、まずひとりで判断しないことです。

具体的に相談する相手は、知人やハローワークの窓口、転職エージェントの担当アドバイザー辺りをおすすめします。

正直なところ、相談相手も良し悪しがあるため、自分で納得しないときは他の人にも聞いてみましょう。

まとめ.甘い言葉に弱い方は知人やアドバイザーに相談しましょう

本記事では、転職活動で甘い言葉に惑わされないポイントと対策を解説しました。

求人募集の中には、甘い言葉で惑わし、言葉巧みに応募者を集める会社もあるため注意が必要です。

甘い言葉に弱い方は、ひとりで判断せずに知人やアドバイザーに相談をおすすめします。

関連記事転職1社目で内定が貰えた後に転職活動を続ける理由と確認すること

関連記事転職活動であっさり内定は逆に不安、内定保留のリスクも解説

関連記事【転職活動で現職に残る3つの理由や失敗した経験談を詳しく解説

関連記事【【初心者必見】転職活動を始めるときの4つのポイントを紹介

関連記事【転職活動中につなぎバイトを選ぶ3つのポイントと口コミ情報を紹介

この記事の監修者
yon

現役の介護事業所の管理者兼施設長。介護歴10年以上。経歴はデイサービス兼有料老人ホームで約3年、ケアハウスで約3年、グループホーム約3年半、何もない状態から事業所とシェアハウスを運営。片手間に記事の監修。転職系・介護系の記事も執筆。掲載している記事の一部に筆者の主観や経験が含まれている。

yonをフォローする
「プロモーション」
転職転職活動
yonをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました