記事内にプロモーションが含まれます

【まとめ】介護業界全体のストレスって?その理解と対策なども解説

【まとめ】ストレスフリーな介護職を目指すための3つのアプローチを解説

「介護職のストレスはどうしたらいいの?」

こんなお悩みを抱えていませんか?

介護現場では、人間関係や業務量の多さからストレスを感じる方も多いですよね。私もそのひとりなので気持ちが分かります。

本記事を読めば、介護職のストレスに対しての考え方や理解も深まります。ぜひ最後まで読んでみてください。

「プロモーション」

介護職のお仕事はストレスがつきもの

介護職の仕事にはストレスがつきものです。

介護現場では、周りの介護職員が忙しく働いていると、自分だけが業務についていけず、ストレスを感じる人も少なくありません。

他にも、人間関係がうまくいかない方や施設の雰囲気が合わない方など、ストレスを抱えている介護職員も多いでしょう。

このような環境では、ストレスが蓄積されて精神的に辛くなり、仕事を辞めたくなります。

介護職員のストレスは業界全体の課題

介護職員のストレスは業界全体の課題

実際の介護業界のデータによれば、介護職は身体的だけでなく、精神的な部分でも悩みを抱えています。

厚生労働省が公表した「令和3年度「過労死等の労災補償状況」」によると、介護職は精神障害の請求件数で3番目に多い結果です。

(出典:https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_26394.html

上記の公表は、介護職において多くの人が、身体的だけでなく精神的な辛さも抱えている結果を示しています。

以上のように、介護業界全体におけるストレスの課題と言えるため、自分を責める必要はありません。

ストレスに対する理解と対策

ご自分の感じ方やストレスに対する考え方は、周りの介護職員と同じくらい真剣に受け止めるべきです。

介護職でストレスを感じることは一般的なものであり、ご自分が抱えているストレスに理解と共感を持つことが重要です。

自分だけが悩んでいるわけではありません。

介護職のストレスに対する理解と対策の重要性を考えることで、より健康で充実した働き方ができるでしょう。

介護職がストレスフリーで働くために関連記事のご紹介

ここからは、介護職でストレスを抱えている方に、関連記事をご紹介していきます。

知りたい内容関連記事(サイト内)
介護職のストレスサインと向き合う方法を知りたい介護職員が病気になる前に気付くべき3つのストレスサインとストレスと上手に向き合う5つの方法や3つの原因も解説
介護職のストレスを相談できる窓口が知りたい介護職の現場でストレスを抱えているけど誰にも相談できない方に2つの相談窓口をご紹介
介護職のストレス症状や原因と予防策か知りたい介護職のストレス症状とは?ストレスが溜まると出る3つの症状や原因と3つの予防策なども解説
介護職でストレス解消法のアンケート調査が知りたい私が独自に介護職員18人に聞いたストレスを感じる瞬間やストレス解消法のアンケート調査を解説
介護職でストレスチェックをする理由が知りたい今さら聞けない介護職でもストレスチェックが義務化!?定期的にやっておくべき3つの理由を解説
介護職で良い人間関係の作り方とストレス解消法が知りたい介護職で人間関係が悪くてストレスになる3つの原因や良い人間関係の作り方と私のストレス解消法も解説
介護職でストレスが限界に達する前に対策が知りたい介護職で私がストレスで限界に達した3つの理由と3つのストレスサインやストレスを溜めない3つの対策を解説
おすすめの介護職の転職サイトが知りたい介護職の転職サイトおすすめ6選!求人サイトの特徴や選び方と求人数や対応エリアなどもご紹介

まとめ.介護職のお仕事はストレスがつきもの

本記事では、まとめとして、介護業界全体のストレスと、その理解と対策などを解説しました。

介護職にストレスはつきものであることは、厚生労働省が公表した「令和3年度「過労死等の労災補償状況」」で分かります。

ご自分の感じ方やストレスに対しての理解と対策が重要です。

今回は、介護職でストレスに関する関連記事をまとめてご紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

この記事の監修者
yon

現役の介護事業所の管理者兼施設長。介護歴10年以上。経歴はデイサービス兼有料老人ホームで約3年、ケアハウスで約3年、グループホーム約3年半、何もない状態から事業所とシェアハウスを運営。片手間に記事の監修。転職系・介護系の記事も執筆。掲載している記事の一部に筆者の主観や経験が含まれている。

yonをフォローする
「プロモーション」
ストレス介護職
yonをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました